masayuki-oguniのブログ

漫画は面白いのう

雑誌メモ

概要

雑誌が多くなってきたので、メモ

COMIC CUE

全部揃った

マンガ奇想天外

パロディ漫画全集以外全て揃った

コミックばく

全部揃った

カスタムコミック

1号〜9号 の隔月時期のは揃った

旧版ビックゴールド

1-8 はある。12まで発売を確認済み

モーニング

松本大洋のStraightが入った号全て

ビッグコミックオリジナル増刊

少し

「ビッグコミック賞」6回から10回 入賞者

概要

ビッグコミック賞」とは石森章太郎/楳図かずお/さいとう・たかを/ちばてつや/手塚治虫/藤子不二雄/水木しげる/横山光輝が選考する賞 「ビッグコミック賞」を受賞したのは、戸峰美太郎/一ノ関圭」の二人だけ

第6回(1971年)

佳作

  • 「訪問者」富久山輝
  • 「男一匹」風カオル
  • 「なりゆき」田中雅樹

 

準佳作

  • 「擬人」三晃たける
  • 「かなしき外様」天野俊興
  • 「倫落の果て」松崎清

 

第7回(1971年)

佳作一席

  • 「三平の休日」たけなか子虎
  • 「灰色の逃亡者」岩越国雄

 

佳作

+「ああ結婚」高橋洋之 +「汚点(しみ)」真刈間誓 +「屋台」青木雄二

準佳作

+「あまのしらとり」田中まり +「八吾郎とおたま」伊舞ユイキ

 

第8回(1972年)

佳作一席

佳作

  • 「正確な腕時計」林美夫
  • 「帰郷」鈴木久夫
  • 「亀裂」谷川勝夫

第9回(1972年)

佳作一席

佳作二席

  • 「沈む」小山秀俊

佳作三席

  • 「道化先生」鹿里つよし
  • 「風の吹く頃」やまだ紫

 

第10回(1973年)

佳作

  • 「おらっちオツキサマ」和田耕一
  • 「ふみきり ふみきる ふみきれば」蔦谷亨秀
  • 「殺意」森久美子
  • 「達人在野」藤井秀雄

  青木雄二/やまだ紫/御厨さと美/西岸良平あたりは読んだことあるけど、それ以外はまったく知らない 元にしている雑誌のわかっている範囲の誤字は直したけど、なんか色々怪しそうだな

「ビッグコミック賞」1回から5回 入賞者 + 掲載ビッグコミック情報

概要

ビッグコミック賞」とは石森章太郎/楳図かずお/さいとう・たかを/ちばてつや/手塚治虫/藤子不二雄/水木しげる/横山光輝が選考する賞 「ビッグコミック賞」を受賞したのは、戸峰美太郎/一ノ関圭」の二人だけ

第1回(1968年)

佳作1席

佳作2席

  • 「電子頭脳が止まるとき」:岡元正美 (ビッグコミック 1969/02/01 表示号数2)
  • 「鬼」有川友公
  • 「350人のスーザン」美濃一利 (ビッグコミック 1969/02/01 表示号数2)
  • 「だいがら」中村・わかとみ

第2回(1969年)

佳作1席

佳作2席

第3回(1969年)

佳作2席

準佳作

  • 「歪んだ季節」和田竜
  • 「海星」森町長子
  • 「満足」山口勝義

第4回(1970年)

ビッグコミック賞』

佳作

  • 「大型新人」新生一朗
  • 「父娘幻炎記」森町長子
  • 「虚無な家鴨」深大寺昇介

第5回(1970年)

佳作1席

佳作

  • 「奇妙な恋」今村直道
  • 「修羅の宴」高橋晴雅
  • 「長い旅」中野遠美

休刊前ビッグゴールドメモ

概要

休刊前ビッグゴールドとは『ビッグコミック』の増刊誌として1978年6月8日に創刊。1985年7月18日の12号で一時休刊 読み切りが多い

所持している巻数

1〜8 9以降は持っていない。

掲載されていた好きな漫画

メモ

カスタムコミックメモ

概要

カスタムコミックとは日本文芸社が1980年ぐらいにだしていた雑誌。

今わかっていること

1979年5月に創刊、隔月で発売して、1980年9月以降は毎月に発売になっている。 1982年10月に休刊

掲載されていた好きな漫画

創刊号の漫画

ビッグコミック系列誌メモ

概要

ビッグコミック系列誌が思った以上にあったのでメモ おそらくこれでほとんどだと思う。 月刊!スピリッツ/月刊IKKI/ヒバナあたりは触れない

有名どころ

ビッグコミック

10日・25日の毎月2回発行

ビッグコミックオリジナル

現在5日・20日の毎月2回発行

ビッグコミックスピリッツ

毎週月曜日に発売

ビッグコミックスペリオール

月2回発行(第2・第4金曜日)

ビッグコミック増刊号

年5回、2月・5月・7月・9月・11月の17日

ビッグコミックオリジナル増刊

隔月刊で、偶数月の12日頃に発売

読んでた人は見かける

少年ビッグコミック

エリア88/風の三郎/み〜ながやってた雑誌

ヤングサンデー

少年ビッグコミックがなくなってヤングサンデーになった

あんまり話に出て来ない

ビッグコミックスピリッツ増刊 YSスペシャ

ヤングサンデーの休刊後に出た少しだけ雑誌

ビッグコミックONE

時代歴史コミックを謳った増刊号として不定期で発売され、8年間で計22冊が発行された これにたまに見かける「江戸しぐさ」の漫画が載ったはず

ビッグコミック1とも表記されて探しにくい

古本屋で店員と一緒に調べることになる雑誌

ビッグゴールド

ビッグコミック』の増刊誌 休刊して復活してまた休刊 復活した後のしか読んだことないけど、大御所作家しか書いていないイメージ

ビッグコミックポケッツ

読み切り専門雑誌っぽいんだが、あんまり情報がない

ビッグコミックフォアレディ

女性向けの『ビッグコミック』 迷作「マッチョテイスト」がやってた

誌外戦 コミック規制をめぐるバトルロイヤル

誌外戦 コミック規制をめぐるバトルロイヤルとは

害コミックの性表現規制の後マンガ表現について社会的影響についての本

第一部 漫画家よりのメッセージ

ちばてつやさいとうたかを里中満智子かわぐちかいじ上村純子、斉藤富士夫、村生ミオのが特に面白かった。

第二部 コミック規制の問題

「いけない!ルナ先生」絶版騒動顛末記 上村純子本人が書いていた。

第三部 漫画をめぐる論争

漫画の差別/発禁/規制などの事件史がおもったより少なかった。平田弘史の話もなかったし

ちばてつやの「ーと僕は思います!!」が読みたいだけで買ったけど、それ以外もよかった。