masayuki-oguniのブログ

漫画は面白いのう

雑誌一覧

概要

家にある雑誌を覚えきれなくなってきたのでメモ

全揃い

一部のみ

アフタヌーン

継続中

ほるぷ平和漫画シリーズまとめ

概要

ほるぷ平和漫画シリーズまとめ

ほるぷ平和漫画シリーズとは

昭和50年代から60年代にかけてほるぷ出版から刊行された、戦争漫画シリーズ 戦争をテーマにまとめたもので、書き下ろしの作品は少ない。 漫画を読まなくても概要は以下の本でもわかる。

全部面白いけど、特によかったのが『禁じられた戦史』/『疎開っ子数え唄』/『炎の街に生きる』/水筒 : ひめゆり学徒隊戦記・上巻)』/『水筒 : ひめゆり学徒隊戦記・下巻)』/『焼跡のうた』/『トンキー物語』かな

『続・ボクちゃんの戦場』だけ手に入っていないのが残念

  1. 『禁じられた戦史』原作:千田夏光/漫画:青柳裕介いけうち誠一
  2. 『人間の条件』原作:五味川純平/漫画:立花誠太郎
  3. 疎開っ子数え唄』作・画:巴里夫
  4. 『ある惑星の悲劇』手記:草河達/作・画:旭丘光志
  5. 『この愛・戦火をこえて』作・画:わたなべまさこ
  6. 『旅たて荒野』作・画:横山孝雄
  7. 『またあう日まで』作・画:鈴原研一郎
  8. 『敗走記』作・画:水木しげる
  9. 『ボクちゃんの戦場』原作:奥田継夫/漫画:政岡としや
  10. 『嵐吹きすさぶとも』原作:久板栄二郎石野径一郎/漫画:汐見朝子・木内千鶴子・水野英子
  11. 『炎の街に生きる』原作:早乙女勝元/漫画:政岡としや・あすなひろし長谷川法世
  12. 『ああ零戦トンボ : 少年航空兵出雲光の遺書』作・画:貝塚ひろし
  13. カミカゼ』作・画:影丸譲也
  14. 『夜はまだ明けない』作・画:樹村みのり
  15. 『わが愛の記録』作・画:里中満智子
  16. 『水筒 : ひめゆり学徒隊戦記・上巻)』作・画:新里堅進
  17. 『水筒 : ひめゆり学徒隊戦記・下巻)』作・画:新里堅進
  18. 『トンキー物語』原作:福田三郎/漫画:飯森広一/ダイナミックプロ
  19. 『おれの鎮魂歌』漫画:小池一夫/石井いさみ/古城武司
  20. 『焼跡のうた』原作:野坂昭如/漫画:吉森みきを/永島慎二/佐藤まさあき
  21. 『爪あと』原作:辻真先 漫画:石井いさみ/山上たつひこ/政岡としや/貝塚ひろし
  22. 『大空のかなたに』作・画:永島慎二
  23. 『沖縄決戦』作・画:新里堅進
  24. 『戦場』 原作:高久進 漫画:バロン吉元/政岡としや/横山まさみち
  25. 『総員玉砕せよ! : 聖ジョージ岬・哀歌』作・画:水木しげる
  26. 『少年兵レイテに消ゆ』作・画:横山孝雄
  27. 『続・ボクちゃんの戦場』原作:奥田継夫/漫画:政岡としや・菊池としを/冗談舎

2017年の総括

2017年の総括

仕事

今年もエンジョイ&エキサイティングだった

トレーニング

2017年12月現在

去年に比べたら三種目とも記録は伸びてる。怪我もしていない

2016年12月

漫画

そこそこ読んだ気がする。

入手できてよかった雑誌

来年の目標

仕事

  • エンジョイ&エキサイティング

トレーニング

  • 減量

漫画

  • 読む

都道府県コミックシリーズメモ

概要

一時期いろんなところで発売されていた、都道府県コミックシリーズのメモ

都道府県コミックシリーズって何?

都道府県で生まれ育った作家が、地元に関する漫画を書くシリーズ。 マガジンハウスで出していたり、新聞社で出していたりと統一性はない。

今入手済み

コミックふるさと 北海道

俺の好きな青空大地が書いている 荒川弘も書いているが1ページ

コミックふるさと 福岡

国友やすゆきのが面白かった。

コミックとり漫 まんが王国とっとり

玄太郎のがよかった

コミックいわて 1

地下沢中也がよかった

コミックいわて 2

吉田戦車がよかった

実際これ以外にあるのがは不明

2016年の総括

仕事

今年は色々ありすぎた。これから2年はエンジョイ&エキサイティングな日々が続きそうだ

トレーニング

2016年12月現在

去年と記録はあんまり変わらないけど定期的にトレーニングをしているので徐々に戻ってきている気がする。

漫画

  • あんまり読めていないかなと思ったけどそうでもないかも

入手できてよかった雑誌

  • カスタムコミック全部
  • 画楽.mag全部
  • マンガ奇想天外全部
  • コミックキュー全部
  • コミックばく全部
  • 平野耕太単行本未収録のガンマニア全部
  • ビッグコミックポケッツ全部

来年の目標

  • 怒らない
  • 漫画好きとして評価はもう充分だから、エンジニアとしての評価を上げる

ビッグコミックポケッツ No.3

概要

ビッグコミックポケッツ No.3のメモ

ビッグコミックポケッツって何?

ビッグコミック掲載の名作・力作・話題作を再録した雑誌 その当時は単行本未収録の作品も多かったが2016年では単行本に収録されているのも多い

内容

原潜の腸をつかみだせ!! さいとう・たかを

新婚旅行でヨットに乗ってたら原潜に真っ二つにされて、恋人を亡くした復讐の話 えひめ丸事件によく似ている。

終三十郎 ジョージ秋山

ダークサイド浮浪雲みたいな話。単行本未収録

傷痕 THE SCAR 史村翔+池上遼一

サンクチュアリコンビの作品。まあいつも通りのハードボイルドだな

凍鶴 上村一夫

仕込みっ子が終わって一人前になった「つる」の話。 人間味のある話が多くて本当面白い

無頼記者 やまさき十三 園田光慶

特に好きな「一打落涙」の回が入ってる。

ビッグコミックポケッツ No.2

概要

ビッグコミックポケッツ No.2のメモ

ビッグコミックポケッツって何?

ビッグコミック掲載の名作・力作・話題作を再録した雑誌 その当時は単行本未収録の作品も多かったが2016年では単行本に収録されているのも多い

内容

マッド・メガ さいとう・たかを

事故がきっかけで頭の中にLSIが入った男の復讐する話。特定の条件で獣化する

凍鶴 上村一夫

置屋に売られた「つる」が一人前になるまでの話。 90年代中盤に出た凍鶴では収録されていない回が入っている。 未収録情報 上村一夫・零れた花びら / ある墓標のドラマ / まんだらけ

長谷川法世

自伝風の話。がんがらがんの方が読みたい

無頼記者 やまさき十三 園田光慶

新聞のプロ野球担当記者の話。今流行らない人情と意地の漫画